山口県下関市の性病体験談

山口県下関市の性病体験談

山口県下関市在住 男性 梅毒検査(30歳)

人にはなかなか相談できない性病検査に俺はなってしまいました。
ソープ大好きの俺は、頻繁に通っていたんです。
ソープ嬢はエイズ検査に気を付けているから大丈夫などと勝手な思い込みでした。

いつものように、コンドームは付けないでしていました。
今まで、エイズ検査性病に感染したことは一度もなかったので、変な安心感があったのだと思います。
しかし、この時は違ったのです。

4日くらい経った頃、なんだか俺のペニスが妙に痒くて、膣カンジダ我慢が出来ませんでした。
人の目もあるのでなかなか病院へ行く勇気が無かったんですが、
とてもじっとしていられないくらいの痒みだったので、思い切って泌尿器科を受診したんです。

診断はトリコモナス症という性病検査でした。
この性病は女性に多い性病なので男性にはかかりにくいのだそうです。
しかし、トリコモナス症に感染している女性とセックスした場合は感染してしまうそうです。

素人とはあまりセックスすることがクラミジア無い俺は、ソープ嬢からの感染だと思いました。
ソープは安全と思っていたこともあり、性病をうつされたことはかなりショックでした。
いつか性病になるかも知れないとヘルペス検査思ったことはあったけど、
うつされるとここまで辛いものだとは思ってもいませんでした。

もうしばらくはソープには行く気にはなれません。
性病に感染したのを機に、HIV検査ソープ通いをやめようと思いました。